紅まどんなを食べて衝撃!!こんな、美味しいみかんがあったのか!?

オウルです。
まどんな」っていうみかん知っていますか?
みかん好きな人であれば知ってるかもしれませんね。
紅まどんな
引用元:http://www.matsuyama-brand.com/products/detail.php?product_id=1
僕は小さい頃から、みかんが身近にありました。祖父母がみかん農家だったからです。それなりの種類のみかんを食べてきましたが、「まどんな」を食べたときは衝撃でした。他のみかんには申し訳ないですが、「まどんな」は別格です。それにお祝い返しなどで「まどんな」を送ると凄く喜ばれました。今までで、もしかしたら一番喜ばれた送りものかもしれません。
まどんなの基準
  • 糖度10.5度以上
  • 酸度1.2%未満
  • 色や形、傷などの基準あり
まどんなの特徴
  • はち切れんばかりの一粒一粒
  • なめらかでジューシー
  • とにかく、さっぱりした甘さ
これからみかんが美味しい時期です。特に「まどんな」は11月下旬~12月が旬と言われています。
これから家族や親戚が集まる機会が多くなると思います。手土産にするときっと喜ばれますよ。
まず、試しに一つ買って食べてみて下さい。あっという間に食べ終わって、みかんのイメージが覆ること間違いなしです。
個人的には、このカットで食べる紅まどんなが一番おいしい気がします。
– 追記 –
正式品種名は「愛媛果試第28号」で「紅まどんな」はJA全農えひめの登録商標です。
「媛まどんな」、「愛媛まどんな」、「瀬戸のまどんな」などの名称と呼ばれているのは、JAを介さず、独自で出荷している農園などのオリジナルブランド名みたいです。
なので、その商品の品種名が「愛媛果試第28号」かどうかをチェックしてください。
※もちろん糖度などのチェックも忘れずに!
後、これは個人的な意見ですが、まるでゼリーのような食感とよく見かけますが、食べ物を食べ物で例えたらダメですよ。ゼリーより断然食感いいし美味しいです!!
今回もお付き合いいただき、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA