すべての竜を狩りつくせラグナクリムゾンがとまらない3- 反則技!?時操魔法

オウルです。

ついに登場した翼の血族の血主 アルテマティア。僕が想像していた姿・形・性格、何一つかすりもしませんでした (*´σー`)エヘヘ

さぁどんな展開になるのか、うーん楽しみです。

↓ 前回の内容です。

訂正)本記事で ”過去のラグナ” と記載していましたが、正しくは ”未来のラグナ”です。現在は既に訂正済みです。

ということで、さっそく行くぜ!!

ラグナクリムゾン3巻

前回までのあらすじ

3巻の表紙を飾っているのがアルテマティアです元翼の血族の血主であるクリムゾンより、もっとずる賢く、そしてムキムキな血主を想像していましたが全然違う。というか。

アルテマティア

(つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)

何か天使の輪みたいなのありません?!みたいのもあるし、むしろ天使?!

そんなアルテマティアは ”レーゼ国王 フェムド・レーゼ” の前に姿を現し、真っ白で純粋な子供みたいに、この国の人々には消え去っていただきますと告げます。

レーゼを滅ぼす理由

”レーゼ国王 フェムド・レーゼ” とアルテマティアの会話のやり取りの中で”レーゼ”を滅ぼすわけがあります。

アルテマティア

神がそう

おっしゃいましたので

『ラグナクリムゾン』3巻より引用

なんじゃそれりゃー ヾ(ーー )ォィ

未来のラグナとアルテマティア

実は未来のラグナは、アルテマティアをはじめとする翼の血族と闘っているのです。そして未来のラグナは、この闘いで翼の血族に敗れてしまいます。未来のラグナに、とどめをさそうかというところで、突如アルテマティアがラグナを血族に迎え入れたいと言い出します。どういうことでしょう。ラグナは人間、翼の血族は竜です・・・

翼の血族の正体

翼の血族
『ラグナクリムゾン』3巻より

血族に迎え入れるとは、つまりラグナをにするということ。実は下位・中位竜は血族の血液から生まれた ”” です。そう血族の ”成者(人間近い形をした竜)” は、血主から血を与えられた ”元人間” なのです。血主の血の剣を、相手の心臓に突き立てることにより、血族へと変化が始まります。そして未来のラグナは、アルテマティアに血の剣を心臓に突き立てられます・・・そして、ここで回想が終わり。

え?!え!どういうこと、どういうこと。クリムゾンは登場しないの?!・・・これ、絶対伏線だ、絶対そうだ!

翼の血族のメンバー

第二位階 雷爪竜(らいそうりゅう)

ウォルテカムイ

第三位階 風獄竜(ふうごくりゅう)

ディザス・トロワ

第四位階 結界竜(けっかいりゅう)

ネビュリム

第五位階 爆塊竜(ばくかいりゅう)

タラテクトラ

第六位階 狂操竜(きょうそうりゅう)

オルト・ゾラ

第七位階 腕竜(かいなりゅう)

ボルギウス

第八位階 肥満竜(ひまんりゅう)

メルグブデ

第九位階 剣山竜(けんざんりゅう)

ドルニーア

第十位階 黒魔竜(こくまりゅう)

グリュムウェルテ

第十一位階 百足竜(むかでりゅう)

バロム・シュエラ

第十二位階 竜名なし

シャンティオラス

アルテマティアの力

ついにアルテマティアの能力の1つが・・・

いや、これ反則でしょ!!って能力です。是非読んで楽しんでいただきたいので雰囲気だけお伝えします。

僕: o(・`д・´。)よーし!掃除やるぞー!!

アルテマティアの力1

僕:  ゝ( ̄□ ̄;;)Ξ(;; ̄□ ̄)ノノ

アルテマティアの力2

僕:  ε-(´・`フー きれいになった

アルテマティア:えい!

僕: ・・・(o゚-゚o)ン?  (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)

アルテマティアの力3

おしまい。

ラグナとクリムゾン 王都到着

ラグナとクリムゾンが王都に足を踏み入れます。もちろん二人の目的は ”滅竜” 。王都は特に変わった様子もなく賑やかです。だが、クリムゾンは気付きます。人が思ったより少ない・・・そう既に誰にも気付かれることなく国民の大量処分が始まっているのです。

そして、2巻までクリムゾンの道具(しもべ)として名前だけはでていた ”キメラ(合成獣)” と ”ゴーレム(機械人形)” がついに登場します。

キメラとゴーレム

キメラ(女?)、ゴーレム(男?)は、クリムゾンに忠義を尽くす点では同じですが性格は全く別です。

ゴーレム

考える頭が足りなくて

なんでも頷くだけの

ケダモノ風情が

キメラ

ガチャガチャと煩いぞ

ガラクタ

私は常にヴェロニカ様のために

考え行動している

遊び呆けている貴様とは違う

ゴーレム

12+9は?

『ラグナクリムゾン』3巻より引用

と、まぁ俗にいう犬猿の仲ですね。

※ヴェロニカ様=クリムゾンです。

3巻の見どころ

他のマンガとはここが違う

主人公が現在 → 未来、また現在 → 過去という設定はありがちですが、ラグナクリムゾンは一味違います。現在を時間軸として現在と未来の共有。そして、ついに伏線が・・・。

ついに翼の血族 VS ラグナ・クリムゾン

ついに血主 アルテマティアを筆頭とした翼の血族 VS ラグナ・クリムゾン壮絶な激闘が繰り広げられていきます。今回の激闘には、もちろんキメラ・ゴーレムも参戦します。まだまだ、この二人の力も不明なので楽しみです。クリムゾンの知略とラグナの銀気闘法が翼の血族を追い詰め、滅することができるのか?!

そういえば前回の記事でもアルテマティアの力を、それは・・・反則だろ!!って書きましたが、今回は、・・・それは、大、大、大反則だろって突っ込みたくなる ヾ(ーー )ォィ 圧倒的な力能力)です。

気になった方は、電子書籍で無料試し読み!電子書籍だと本より安いので、これを機会に、他のマンガとは一味違う『ラグナクリムゾン』をスマホで読んでみませんか?

ラグナクリムゾン

(C) 小林大樹、SQUARE ENIX CO

無料試し読みできるストア

以上、オウルのおススメ マンガTOP10の第1位『ラグナクリムゾン』でした。

「すべての竜を狩りつくせラグナクリムゾンがとまらない」シリーズ
  1. 死神誕生
  2. 翼の血族登場
  3. 翼の血族の血主アルテマティアの反則技!?時操魔法
  4. ラグナ・クリムゾン VS 翼の血族 決着?!
  5. ラグナ・クリムゾン・銀装兵団 VS 翼の血族との死闘 第2幕開始

『ラグナクリムゾン』が気に入った人は、こちらも ↓おすすめです。

↓ こちらも是非読んで欲しいおすすめな作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA