終末のワルキューレがとまらない 3 – アダムの言葉に鼻血がとまらない –

オウルです。

ついに キタ━━━(゚∀゚)━━━!!神 VS 人類最終闘争『終末のワルキューレ』3巻!!

この日を心待ちにしてましたよ。

続き、続き・・・数分後

ε=( ̄。 ̄)はふー 満足である、しかし楽しみにし過ぎたせいか、あっというまに読み終えてしまった。

前回の記事はこちらです。

ということで早速いきますよ。

終末のワルキューレ3巻

前回のあらずじ

全宇宙の父 ゼウス VS 全人類の父 アダム

いきなり第2回戦始祖対決の開幕です。

アダムの能力は、自分が見た神の技を全て模倣できるのです。その能力の名は ”神虚視(かみうつし)”

この能力と圧倒的なチカラで、ゼウスと互角の勝負を繰り広げます。

そして、ついにゼウスはアダムに最強の拳を繰り出します。

時間の全てを支配する、その名も ”時を超える拳”

『終末のワルキューレ』3巻より

しかし、次の瞬間・・・ゼウスが崩れ落ちた・・・

アダムとイブ

ここで少しアダムについて調べてみました。”アダムとイブ”、そして ”リンゴ” についてです。

アダムはエデンの園に置かれるが、そこにはあらゆる種類の木があり、その中央には命の木と善悪の知識の木と呼ばれる2本の木があった。それらの木は全て食用に適した実をならせたが、主なる神はアダムに対し善悪の知識の実だけは食べてはならないと命令した。なお、命の木の実はこの時は食べてはいけないとは命令されてはいない。その後、女(エバ)が創造される。蛇が女に近付き、善悪の知識の木の実を食べるよう唆す。女はその実を食べた後、アダムにもそれを勧めた。実を食べた2人は目が開けて自分達が裸であることに気付き、それを恥じてイチジクの葉で腰を覆ったという

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関係ないけど『終末のワルキューレ』のアダムのあれを隠しているのが、イチジクの葉だったのね (* ̄ρ ̄)”ほほぅ

これがイチジクの葉です。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アダムという漢

ゼウスとの対峙中に ”アダムとイブ” の回想が始まります。

いけ好かない蛇野郎( ← 神です)に嵌められ、”リンゴ(善悪の実)” をかじった濡れ衣を着せられたイブに下された審判は ”楽園追放” 。とその時、アダムが神々の前に現れます。しかも大量の ”リンゴ(善悪の実)” を持って。

”リンゴ”(善悪の実)はもいだだけでも罪になるのに、さらに神々の前で食って吐く、食って吐く、食って吐く。愕然とする神々をよそに、

イブ

君が行くなら

俺も行く

『終末のワルキューレ』3巻より引用

ォオー!!(゚д゚屮)屮

アダムの憎しみ

『終末のワルキューレ』2巻ではアダムの登場時に ”人類史上、最も神を憎む漢” と紹介されており、『終末のワルキューレ』3巻での回想で、なるほど神への憎しみってこういうことねと思っていました。でも、ゼウスは言います。アダムの目に神々への憎しみは感じられないと。

全人類の父 アダムの言葉

どいつもこいつも

『憎しみ』

『復讐』

どれもいらない

『なぜ』はない

子供たちを守るのに

理由なんているのかい

『終末のワルキューレ』3巻より

おっと失礼、ちょっと鼻血が・・・

3巻の見どころ

ゼウス VS アダムの勝利の行方

アダムの言葉に震えてしまいましたが、ついに始祖対決ゼウス VS アダムに決着!!果たして勝利したのは・・・

第3回戦 開幕

またしても超有名な神が・・・、人類の方は有名な剣士。どんな闘いになるのか・・・

気になった方は、電子書籍で無料試し読み!電子書籍だと本より安いので、これを機会に、他のマンガとは一味違う『終末のワルキューレ』をスマホで読んでみませんか?

終末のワルキューレ

作画:アジチカ 原作:梅村真也 構成:フクイタクミ
無料試し読みできるストア

以上、オウルのおススメ マンガTOP10の第2位『終末のワルキューレ』でした。

↓ 『終末のワルキューレ』が好きな人には、おすすめな滅竜物語です。

↓ 読みだすと”とまらない”異世界転生マンガたちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA