あれ!?スロット・パチンコに行ってない!を分析

オウルです。
僕はスロット・パチンコが好きで週末の土日のいづれかは3~4時間ほど、いつも遊びに行ってました。そんな僕ですが、気が付けば2ヶ月以上もスロット・パチンコ屋に行ってません。僕自身が一番驚きです。だって中々止めれないのがやっかいなところですからね。
前置きはこれくらいにして、僕なりのアプローチで、なぜ2ヶ月以上もスロット・パチンコ屋に行ってないのかを分析してみます。
↓ これが2ヶ月前の僕。
これは、C#というプログラミング言語のメインメソッドです。簡単にいうと何かのアプリケーションを起動したときに一番最初に処理されるところです。このプログラムでは絶対に(3)しか処理されないので、いわゆるバグですけど・・・。
感のいい人はプログラミング経験がなくてもお気付きかと思いますが、「hobby_slot」(スロット)を基準に「hobby_manga」(漫画を読む)と「hobby_anime」(アニメを観る)を比較しています。ただ、「hobby_slot」の値(おもしろい度)を10に設定しているため、(1)、(2)の条件に一致することはなく必ず(3)の「Go スロット」が実行されます。
↓ これが今の僕。
これはこれで、このプログラムは絶対に(1)しか処理されないのでバグですけど・・・つまり「スロットより面白い・楽しいと思えるブログを書く」を実行しているということです。僕の場合は「ブログを書く」のおもしろい度が影響して、「漫画を読む」「アニメを観る」のおもしろい度が上がりました。
とまぁ、僕の場合はシンプルなロジックでした。
冷静に考えれば、スロット・パチンコ屋は営利企業です。スロット・パチンコ屋に限らず、他の企業も営利企業である以上、当然、利益を追求します。必然的に大多数のお客さんが負けるってことです。
スロット・パチンコ屋にいかなくなった人に最近何してるの?と聞くと昔していた釣りなど、スロット・パチンコよりも面白い・楽しいことを見つけて過ごしている印象があります。
そうは言っても僕自身がそうでしたけど熱中するほどの趣味とかって簡単には見つかりませんよね。スロット・パチンコをやめたいな、ほどほどにしたいなと思っている方は、昨日以前のことよりも明日以降(未来)を「どう過ごしたいか」「何をしたいか」を考えてみると気持ちが前向きになります。ちょっとでも興味持っていること、過去に興味をもったことを今一度思い出したり、考えたりすると、スロット・パチンコよりも面白い・楽しいことにつながるかもしれません。
今回もお付き合いいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA