すべての竜を狩りつくせラグナクリムゾンがとまらない

オウルです。

最近購入して読んだ漫画の中では、かなり次巻が待ち遠しいお気に入りです。この漫画で出てくる職業は狩人ではなくて(かりゅうど)です。どんな物語なんだろうとワクワクしますね。

ということで、今回紹介する漫画はこれだ!!

ラグナクリムゾン1巻

世界

『ラグナクリムゾン』1巻より

主人公のラグナがいる世界では人類の天敵・捕食者、魔の血族である竜がその圧倒的なチカラで人間を脅かす存在です。但し、その竜にも嫌いなものが2つ。それが「陽の光」と「銀気」です。嫌いということは、つまり、この2つが竜を滅する手段ということです。「銀気」とは、銀の武器が発する「銀気」のことで、これが竜の血液を凍らせます

竜の種類

竜の種類は大きくわけると「通常の竜」「中位竜」「上位竜」の3つです。「通常の竜」は獣並みの知性しか備えていません。「中位竜」になると高い知性を持ち人語を操る竜もいます。

主人公のラグナ

主人公のラグナは、竜を銀剣で斬り太陽で焼いて報酬を得る狩竜人です。ただ、お世辞にも強いとは言えない・・・というか弱い。そのラグナの相棒が、神童と呼ばれる、まだ12歳の少女レオニカラグナにとってレオニカ英雄

滅竜物語の開幕

ある日、ラグナとレオニカの前に完全な知性を持ち、姿も人間と変わらない上位竜が現れます。狩竜人にとっても上位竜との対峙は死を意味します。つまり人間では、圧倒的に敵わない竜です。そんな窮地の中、上位竜ですら、その姿に絶対強者への畏怖の念を抱いてしまう死神が誕生・・・?!

1巻の見どころ

他のマンガとはここが違う

主人公が現在 → 未来、また現在 → 過去という設定はありがちですが、『ラグナクリムゾン』は一味違います。現在を時間軸として・・・。今後の展開にも、この設定がいろいろ伏線となりそう。

上位竜との遭遇

上位竜を前に窮地に立たされているラグナレオニカ運命は?!

死神とは

突如、誕生した死神とは誰なのか?!人間の救世主なのか?

他にも1巻では今後の物語に欠かせない重要な人物との出会いがあります。

気になった方は、電子書籍で無料試し読み!電子書籍だと本より安いので、これを機会に、他のマンガとは一味違う『ラグナクリムゾン』をスマホで読んでみませんか?

ラグナクリムゾン

(C) 小林大樹、SQUARE ENIX CO

無料試し読みできるストア

以上、オウルのおススメ マンガTOP10の第1位『ラグナクリムゾン』でした。

滅竜物語の続きは ↓ こちらです。

『ラグナクリムゾン』が気に入った人は、こちらも ↓ おススメです。

↓ 忍者~最強にカッコイイ忍者は誰だ?!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA