名作!ある日、突然家族となったダイキチとりんの優しい絆の物語-うさぎドロップがとまらない-

オウルです。
主人公の30歳の独身男河地大吉(ダイキチ)が、祖父の訃報を聞き、訪れた祖父の家で、鹿賀りんという女の子と出会い、そこから二人の共同生活が始まっていきます。
ということで、今回紹介する漫画はこれだ!!
うさぎドロップ
このブログを始めようと決意した時に、最初に紹介する漫画はこれだ!!と決めていました。初めてこの漫画と出会って5、6年になります。その時は大判本『うさぎドロップ』でしたね。その後、新装版『うさぎドロップ』が出版されているのを見つけて、家の本棚に全巻並べています。

出会った頃の りん と ダイキチ

左が ”りん”、右が ”ダイキチ” です。
この記事をかくにあたり、久しぶりにまず『うさぎドロップ』1巻だけ。と読み始めましたが・・・ とまらない !!?
一気に全巻読み終えました (;^_^A アセアセ

10年後の りん と ダイキチ

”りん” はすっかり女性に、”ダイキチ” は、おじさんになりましたね。中身は相変わらず ”ダイキチ”ですけど。

前の言葉はダイキチのためにある

この漫画は思春期働く結婚子育てなど節目節目で読むと読み手の心境や考えの変化もあり、何度も楽しめることが魅力だと思っています。ただダイキチ勇気覚悟行動力には、いつも変わらず男前!!と思います。僕自身は年を重ねるにつれて”カッコイイ” の定義も変わってきていますが、今の 僕の ”カッコイイ” はすごく仕事ができる人、容姿がかっこいい人ではなく、”ダイキチ” のような男のことかな。

マザコンのコウキ

コウキというりんに想いを寄せる少年も好きです。まぁ性格はいわゆるマザコンですね。母親にも「度が過ぎたマザコンは女子に引かれるよ」といわれてます。

粋で心優しいコウキの言葉

コウキの純粋さを一番感じた好きなシーンに「世界二大いい女だぞ・・・」ってコウキダイキチに、ぼそっと話しかけるシーンがあります。
因みに世界二大ってりんコウキの母親のことです。
どんだけだよ ヾ(ーー )ォィ
けど、本当に母親思いの優しくて”カッコイイ” 男です。
ダイキチりんの共同生活はどうなるのかなと興味持たれた方は是非一度読んでみてください。色んな意味で、すごくおもしろい漫画です。僕の人生にも少なからず影響を与えてくれた漫画であることは間違いありません。
電子書籍であれば、無料試し読みができますし、すぐに読めますよ(b^ー゚)!! 『うさぎドロップ』を読んで優しい気持ちになってください。ホント、読みだしたらとまらないっス。

うさぎドロップ

(C) 宇仁田ゆみ、祥伝社
ebookjapan
無料試し読みができるストア


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA